青汁を飲んでさえいれば大丈夫?

青汁を飲んでさえいれば大丈夫?

栄養たっぷりの青汁!
では、青汁を飲んでいれさえすれば大丈夫なのでしょうか。

 

答えはやはりNOです。
青汁を十分な量を摂取していたとしても炭水化物や蝋分、脂質中心の偏った食生活や人口甘味料や着色料が入ったものを食べていればせっかくの青汁効果も発揮できません。

 

それ以上に青汁を飲んでいるからと不摂生をしている人は危険です。
青汁の効果が過大に受け取られてしまい、その安心感からついつい食生活が乱れてしまうとも限りません。

 

確かに、毎日青汁を十分のんでビタミンやミネラルに余裕があれば多少不摂生な食事でも埋め合わせできることは確かです。

 

青汁を飲んでいれば、飲んでいない場合に比べて確かに効果はありますが
青汁は決して万能薬でもなければ特効薬でもありません。
ただ、野菜を食べる一方青汁を飲むことによって食を完全なものに近づけ
体の機能を正しく整え抵抗力を増加させ病気にかかりにくくし、更に治りやすくするものです。

 

毎日の食事では、主食つまり穀物を減らし、ビタミンやミネラルが少ない白米より
それが豊富な玄米やいも、まめを合わせて食べるようにします。

 

間食もお菓子ではなくなるべく果物がおすすめで
お酒やタバコなど嗜好品はなるべく避けましょう。
それと、全体的に安全な純正食品にすることもとても大切です。

 

以上が青汁の効果を高め確かなものにする条件なのです。